World Digger

ワインとかITとかとか。

”INUA”は異世界転生できるのか?

tabelog.com

 

f:id:nanoha3:20191027235825j:plain

これがモダン料理

結論;

・モダンアートと同じで文脈を知っていないと、よく分からない

・新しいアイデアと、新しい価値は同一では無い

・文化を創る難しさ

 

僕の前提;

・クラシカルフレンチ大好き

・美味しい料理作れる、鮨握る。

・ワイン沼底派

 

 

お店の文脈

 

モダン系料理はあまり好きでは無いので基本的に避けているのだが、定点観測はしておきたいのと機会があったので、INUAにお邪魔してきた。

結論としては、他の多くのモダン系レストラン同様に、美味しく無い、しかし一部は多少新しいといった印象で終わった。再訪は無い。

 

f:id:nanoha3:20191027235908j:plain

モダン系料理の話は、調理方法の文脈から始まるのが筋だと思っている。

ざっくりいい加減な話をすると、フランス革命で貴族に使えていたシェフ達=クラシカルフレンチが街でレストランを出すようになり、その後1970年頃からヌーベルキュイジーヌということでより素材重視の軽やかな料理への指向があり、1990年頃から分子ガストロノミーとして新しい科学的調理方法の開拓が行われている。

分子ガストロノミーはエル・ブジが有名で、乱雑に言えばその食材の要素を取り出すような調理方法という言い方も出来る。

近代はローカルな料理・素材への見直し(グローバルで見れば取込)が進んでいて、あるレストランの主観からすれば、新天地を開拓してその土地の食材と調理方法を知り、それを自分の持つ調理方法を以て新しい料理を作り出す、という流れになっている。

 

f:id:nanoha3:20191027235946j:plain

グレープフルーツに七味と山椒。山椒強すぎ。

INUAは世界一のレストラン50(英国のメディアによる賞、モダン系が高く評価される)の1位に3回輝いたNOMAのヘッド・シェフが、日本の角川の招聘によって出来たレストラン。

 

とりあえずこの辺がファクトベースだったり、好意的に書いている記事。

 

KADOKAWAがレストラン界に革命を起こす。

https://r-tsushin.com/feature/movement/shokunochikara_inua.html

 

「INUA」ガストロノミーの極 最先端の北欧キュイジーヌに化身する和の食材 

https://intojapanwaraku.com/travel/39773/

(この記事と半分くらい同じメニューを食べた)

 

つまるところ、最新の調理器具等を用いて、日本のローカルな食材・調理方法を取り入れ、「新しい」料理を作るのがINUAの特徴となる。

 

f:id:nanoha3:20191028000027j:plain

遠心分離機。モダン料理では”定番”

 

モダン系の問題点

 

そしてモダン系によくありがちなことに、味はお粗末である。

比較的素材の味がそのまま出ているプラムレザー、白トリュフと蟹(これはモダンでは無い)あたりはそれなりに美味しいが、それ以外は「新しい調理法や食材を食べられるレベルに仕上げました」というレベルである。

f:id:nanoha3:20191028000104j:plain

美味しく美しく、色々な派生料理を想像させられる

松ぼっくりが食べられるのは驚異的だが、ハーゲンダッツのクッキー&クリームを食べればいいのでは?

舞茸をスモークだのなんだの捏ねくり回して、松の木と昆布の出汁に沈めて、なんか茶色くて旨味がある、食べられなくは無い味にするよりも、新鮮で水分のある舞茸を天麩羅にした方が10倍は美味しい。

また、僕の食べたINUAのメニューは全体的に発酵を多用していて、しかしそれが良い結果に結びついている印象は無かった。

鮟肝は良い物を適切に調理すれば臭みなどなく、凍らせるより旨味がある。白海老は麹のケーキでなく鮨として握った方が美味しいし、穂先の筍に朝堀り筍の中心ほど味は無い。

 

f:id:nanoha3:20191028000210j:plain

美味しく無い白海老

f:id:nanoha3:20191028000306j:plain

美味しい白海老

と、こんな事を書きつつも、モダン系料理で美味しい料理は1%程度の確立で遭遇することがある。

NARISAWAの金華豚コンソメ・ラングスティーヌがそうだった(コンドリューとのマリアージュも素晴らしかった)。

 

つまるところ、モダン系料理は基本的には新しく考えた料理を試す場であり、食べる人は美味しい物を食べに行くのでは無く、第一次選考の選考委員としての気構えで伺うのが正しいと考えている。或いは、食べた料理の先を想像することを楽しみに行くのか。

 

dengekitaisho.jp

 

時には、エスプーマや和牛のように、世界中のレストランを席巻するように広まる調理法や食材と、いち早く出会えるかもしれない。

 

 

 

ついでにワインの問題

 

f:id:nanoha3:20191028000406j:plain

有名で無難で割高なワイン

余談程度の話にするが、ペアリングのアルコールは国産ワインと日本酒が多かった。

グレープリパブリック、小布施ワイナリーは国産ワインの中ではまだ美味しい部類が、同価格帯ではよりよい海外のワインのチョイスがあり、マリアージュが特段良かった訳でも無い。

新政の亜麻猫、醍醐のしずくは、なるほど今時の日本酒で美味しいが、ペアリングはそれなりで、これに(均等割で)1杯2000円の価値は無い。

オーストリアのビオ系ピノブランはそのままビオの味、ドメーヌ・ヴァレットはそれなりだが、どちらも味の割に割高でわざわざ選ぶ理由が無い。イタリアやコート・ドールを外すことで意外性を出したいのだろうか。

 

新しいものを見せたいのなら、タイ・インド・中国といったそもそもワインを作っていると知られていないレベルのものを。

味であれば、この価格帯ならポルトガル・スペイン・南ア・チリを主体にした方が良い。甲州は価格帯的にほぼ全てを選べて美味しい物がきちんとあるので、無国籍なグレープリパブリックや国際品種の小布施より、距離感と味が良い。

 

 

 

モダンとは?

 

この手のモダン料理の問題点は、シンギュラリティやティッピングポイントイノベーションを探すことに夢中過ぎて、すぐ隣にあるひたすら積み重ねられた基礎の上にある物が見えていないことだ。

和食であれば、例えば鮨のネタの仕込みプロセスはかなり複雑化している。

おつまみのアンキモ、車海老の握りなど、良い店では以前からある料理が全く違う物になっている。

f:id:nanoha3:20191028000454j:plain

”モダン加熱”車海老の握り

こうした改善は、一見小さくはあるが、確実にその素材の本質に近づいており、非常にモダンなアプローチと言える。

 

見た目がモダンしていないモダン料理が、見た目がモダンしているモダン料理より優れていることは、極めて良くある。

 

また、所謂モダン料理レストランは、そのメニューの揺らぎ故に、最上の食材が回ってこないため、その食材の本質から遠ざかることが多い。

 

f:id:nanoha3:20191028000649j:plain

モダン料理レストランでは買えない鮪

 

異世界転生

しかし、美食礼賛に書かれているように、新しい探求をすることで新しい食材や調理が見つかり、喜びが増えることは明白なのだ。

ラノベの”異世界転生”というネタがまさにそれで、それをきっかけに新しい地平が開けることがある。

モダンは”次の”異世界転生を探して、試行錯誤をしていくものなのだ。

 

bookwalker.jp

という訳で、モダン系という最前線領域は、新しい文化を生み出す為の揺り籠であり、つまりなろ・・・もといカクヨムである(政治的配慮)。

f:id:nanoha3:20191027235759j:plain

INUAに行こうという人は、映画のSAOを見に行くのでは無く、カクヨム新着を読みに行く気持ちで行って欲しい。

そこには”経験したことが無い何か”を知ることが出来るかも知れないし、いち早くそれを知ることで「この作品はワシが育てた」とドヤることも出来る。

 

 

もちろん文化は俗なものも素晴らしいので、好みが合わない人は牛肉に雲丹をぶち込んで楽しめば良いだけの話だ。

nanoha3.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、あとですね、プラムレザーシートの背景を蜂の巣じゃなくて、もっとこうK社の最適コンテンツを配置すると、盛りつけも立体的でプレゼンテーションもCOOLな演出になると思うので是非!!!!

f:id:nanoha3:20191027235632j:plain

 

最高の島寿司のレシピ

f:id:nanoha3:20190826191838j:plain



八丈島の郷土寿司に島寿司という握り寿司がある。

島を代表する郷土料理 | 八丈島観光協会

この寿司の最大の特徴は、わさびでなく辛子を使うこと。

わさびとは違う辛みがぐっと効いて素晴らしく美味しい。

 

この島寿司を何年か前に都内のお店で食べてたいへん美味しく、その後レシピを色々試して素晴らしく美味しいレシピに到達したので公開する。

ネタと辛子の強さに合わせて、赤酢シャリを使うのがポイント。

 

 

<1人前10カン材料>

・タネ

養殖物のシマアジ・腹側 150g

(天然は綺麗すぎるので必ず養殖が良い。天然は普通に握った方が美味しい)

 

・ヅケ液

醤油 15g

3年熟成みりん 8g

日本酒(純米程度) 8g

 

・シャリ

握りに向いた米(古米やササニシキ) 1合

すきばやし次郎 寿司酢 10g

ミツカン山吹 赤酢 15g

ラニュー糖 2g

 

・普通の練りからし 1本(ツブツブしてないやつが良い)

・酢(手酢用)

・甘酢ガリ

 

みりんと赤酢はこれ。

 

ミツカン 三ツ判山吹 900ml

ミツカン 三ツ判山吹 900ml

 

 

福来純(ふくらいじゅん) 伝統製法熟成本みりん 500ml
 

 

<作り方> 

//後日写真追加します

タイムライン / 作業

00:00 お米を研ぎ、不要な水分を捨てて15分置く

00:15 通常の炊飯の85%の水分で炊飯をスタートする(65分で炊飯できる想定)

01:00 シマアジを握り用に薄く切りつける。4mm程度。

01:15 深鉢に醤油等を注いでヅケ液を作り、混ぜる。薄く切った縞鰺を並べていき、最後にキッチンペーパーで覆って冷蔵庫に入れ15分漬ける

01:20 炊飯終了、ご飯をかき混ぜて15分寝かす

01:30 冷蔵庫から深鉢を取り出し、ヅケ液を捨てる。そのまま置いておいてネタの温度をゆっくり上げる。

01:35 お湯で濡らした飯台にご飯を取り、グラニュー糖を振りかけて、寿司酢・赤酢をかけ、ご飯を切るように混ぜて酢飯を作る

01:40 小皿に錬りからしをチューブ半分絞り出す。程よい深さのある鉢に手酢を用意する。

01:45 ネタの裏面に錬りからしをかなりべったり(1~2g程度)つけて、順次握り、完成。醤油等はつかわずにそのまま食べる。

 

辛子の引き締めにより、コッテリさっぱり系の味わいになるので、無限に食べることが出来る。

食べている途中に甘酢ガリを食べて、さらにさっぱりに味変させるのもお勧め。

 酒はAKABUとかの日本酒のぬる燗が良い。

 飲まないから知らないけど、焼酎も合うと思う。

 

 

ちなみに都内で食べられるお店はこのあたり。

tabelog.com

tabelog.com

 

ワイン運搬用ボトルフライヤーについて

※ニッチな人向け記事です

 

ワイン会をやっていると、割と頻繁にワイン10本を運んだりすることになる。

以前はキャリーバッグでやっていたが、プチプチに詰めたり何だりと大変面倒だったので、昨年発売されたボトルフライヤーを購入した。

 

が、この製品基本的なスペックは良いのだが、色々足りてない部分が多い。

・付属のショルダーストラップが脆弱で、構造も悪くすっぽ抜ける(そして最悪ワインが割れる)

・車輪側の構造受け止め部分が脆弱で、構造的にも耐久性が低く、直ぐに割れる。

【楽天市場】ボトルフライヤー XJ900BK ラッピング不可商品(ワイングッズ特選通販店WAC) | みんなのレビュー・口コミ

・ショルダーストラップを普通に使うと、膝辺りに車輪がガンガン辺り、めちゃくちゃ汚れる
・ありがちな話だがブルゴーニュシャンパーニュだと12本入らない→若いワインを逆さにして刺すと入る。

 

こうした問題はあるが、それぞれ対応は可能なので、対応方法について説明したい。

 

 

ストラップ

これは耐久性が高く、肩への負荷の低いTUMIのストラップを買うのが良い。

ALPHA ショルダー・ストラップ・ラージ|トゥミ公式サイト | TUMI

まあそれなりに高いが、ワインの安全を考えれば安い。
 

車輪側の構造

この部分は縦の耐久力が必要にも関わらず、プラ1枚というありえない構造をしている。

エポキシパテを盛るのが正解だと考えている。

セメダイン 穴うめ・成形 エポキシパテ 金属用 60g ブリスター HC-116

セメダイン 穴うめ・成形 エポキシパテ 金属用 60g ブリスター HC-116

 

f:id:nanoha3:20190704215853j:plain

 

 

ショルダーストラップを使うと汚れる

これは、ハンドル側ではなくて、反対側のロゴが付いてる方を体に当たるようにしてストラップを使うのが正解。

こればっかりは構造上どうにもならないので、使い方を工夫するしかない。

もちろん汚れてもいい服を着るのも正解。

 

保冷性

元々保冷性能は高いが、高性能な保冷剤を使うことで、ワインを冷やした状態で10~16時間ほどキープできるようになる。

 ただ、ワインボトルに直接触れると良くないので、ボトルとの間にプチプチを挟んで使うこと。

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結・氷点下パックL・2個パック
 

 

2008VTシャンパーニュは美味しいのか?

鳴り物入りで良いVTと評される2008年VTについて、色々言われている評価と実際の味わいに乖離があるので、調べたり考えたりしてみた。

f:id:nanoha3:20190623132918j:plain

ボランジェ08グランダネ 酸味主体の味わい


1. 寒い天候

2. 酸が主体の味わい

3. 今美味しいシャンパーニュ

4. 将来美味しくなるタイミング

 

 

1. 寒い天候

2008年は非常に冷涼で、ベト病、ウドンコ病が蔓延した年。9月の収穫直前だけが良い気候だった。

シャンパーニュ地方 (2008)

発芽タイミングの春~6月は雨が多く(部度病が発生し)、日照時間も少なく、生産量に影響する発芽の数に悪影響を与えている(2008年のフランス全体の収穫量は2007,2009年より1割少ない)

成長タイミングの夏は、7月は好天だったものの、8月は日照時間が僅かで雨も多かった。そのため成長は例年よりも小さかった。

収穫タイミングの9月は好天で、暑く乾燥した気候が続き、高品質な収穫を迎えている。

 

総合して、品質は良いが生育は不十分で、選果は難しい年だったののかなと想像している。



 

2. 酸が主体の味わい

そうした天候を反映して、酸味は高くなったが、果実味が弱くなったVTというのが現在色々飲んでみた印象。

BdBは水で薄めたレモングレープフルーツ水のような印象もある。

ドサージュ抑えめなトレンドも悪影響してる気が。

先行指標として飲んでいる、ブリューノ・パイヤールのコトーシャンプノワは完全なレモン果汁ストレートで、酸味好きの友人ですら「酸っぱい」とのコメントだった。

BdNはかなりクリアでタイトな味わい。

正直なところ2008年の多くのシャンパーニュは、今飲むには酸が主体でボディが弱い印象だ。

冒頭のグランダネ、モエ・シャンドン グランヴィンテージ、クリスタル、ドゥラモットBdBなどなど、今飲むのは厳しい。

 

 

 

3. 今美味しいシャンパーニュ

普段はぽっちゃりしているタイプの味わいのシャンパーニュが、丁度今はバランスがとれていて美味しい。

幾つか銘柄を挙げると、

・2008 ドラピエ サンドレ PN55Ch45 So2少なめが好影響。色が濃い。

・2008 テタンジェ コレクション セバスチャン・サルガド PnCh半々 ふだんややぽっちゃりしてる構造。

 

・2008 ジャン・ヴェッセル グラン・クリュ プレステージュ PN70Ch30 重さと酸味の調和

mathusalem.jp



このセオリーに反して例外的に美味しいものが1本あり、それはドンペリニョン2008レガシーだ。

 


 

恐らく、レガシーだけは多くのリザーヴワインと樽によって味わいの重みと複雑さを与えられており(もしくは相当なバレルセレクトをしている)、厚みと酸味のバランスが取れたゴージャンスな味わいが今も、そして将来も楽しめる。

通常VTについてはまだ飲めていないが、聞いている限り例年通り酸味主体の印象。

 

他VTについて言うなら、2012は収穫量は少ないが成長と品質は素晴らしいとして、BdNやmixやBdBといった種別問わず非常に素晴らしい味わいが多い。

最近テイスティングして美味しかったシャンパーニュの殆どは2012年だった(テタンジェのミレジメや、アヤラBdBなど)。



 

4. 2008が将来美味しくなるタイミング

では今飲んでもいまいちなBdBや酸味の強いミックス系が何時美味しくなるかというと、2030年前後かなという印象。

(生産者も熟成が必要と判断したので、2009を2008より先にリリースしたのだろう)

2008に近い味筋の1996については、この2016年の記事が参考になる。

 

vinicuest.com

 

最近飲んだ1996 アンドレ・クルエ ミレジメ(Pn80Ch20?)は程よい熟成感がありつつも酸が非常にフレッシュで、2000年VTのR.D.かと思うような味筋だった。

f:id:nanoha3:20190623133809j:plain

サンプル数は少ないが、こうした印象からすると、熟成により厚みが出てくると酸味との調和が取れ、熟成感と酸の両立する素晴らしい味わいになるのではと考えている。

 

なお、秋頃にMGのみでリリースされるサロンは、恐らく2050年頃にそのピーク(今の1980年代の味わい)を迎えると思う。

悲しいことに、偉大なワインの寿命は長く、我々の寿命は短い。

www.winereport.jp



料理の最高の調味料は

「それどこ」の調味料記事に参加させて頂いた。
 
 
記事の中では多くの素敵な調味料が挙げられているが、ある最高の調味料が忘れられている。
 
誰もが知る有名な調味料でありながら、何故忘れられてしまったのか。
 
それは、我々にとってあまりにも身近なものであるからかもしれない。
 
いつだって僕らは与えられている。
 
与えられていることに自覚なんてないまま、無条件に。
 
あまりにも当たり前すぎて、もうそれを特別だと感じなくなるくらいに。
 
でも、そうして与えられているものは、かつては切実に求めていたものだということを、きちんと思い出していきたい。
 
 
 
 
最高の調味料、それは愛J(S)だ。
※複数形のsです

f:id:nanoha3:20190612020146j:plain

 

今日から俺はロリのヒモ! (1) (ヤングチャンピオン烈コミックス)

今日から俺はロリのヒモ! (1) (ヤングチャンピオン烈コミックス)

 
今日から俺はロリのヒモ! (MF文庫J)
 
今日から俺はロリのヒモ!2 (MF文庫J)

今日から俺はロリのヒモ!2 (MF文庫J)

 
今日から俺はロリのヒモ!3 (MF文庫J)

今日から俺はロリのヒモ!3 (MF文庫J)

 
今日から俺はロリのヒモ!4 (MF文庫J)

今日から俺はロリのヒモ!4 (MF文庫J)

 
今日から俺はロリのヒモ!5 (MF文庫J)

今日から俺はロリのヒモ!5 (MF文庫J)

 
今日から俺はロリのヒモ!6 (MF文庫J)

今日から俺はロリのヒモ!6 (MF文庫J)

 

 

海外旅行時にiPhone XsのeSIMを使ってDSDSで快適に過ごせるようにする・・・計画編

追記:フランス旅行する友人を実験台にしたところ、Ubigi(3GB/15EUR)で問題無く使えた! CDG到着即通信は強い。

 

 

iPhoneXsでようやくDualSIMが搭載?された。

とはいえNanoSIM+eSIM構成で、eSIMはまだあまり普及していないのが悩ましいところ。

(香港版のXsMAX/XRは物理Dualだが、日本のLTEバンド帯への対応が弱い)

時々フランスに旅行する時は、FreeMobileの50GB/8.99EUR(1,000円)プランのSIMを買ってNECAterm MR03LNに刺して使っていたが、店舗購入する必要があるため初日の通信が難しかったり(auの世界データ定額1日無料に助けられている)、GSMモードになると通信が出来なかったり、ポケットWifiが多少重くて邪魔だったりとデメリットも多く感じている。

https://kenta-blog.com/france-free-simcard/

これをeSIMで解決できれば、と考えている。

 

eSIMの要件目標

目標は海外旅行時に;

・国内であらかじめ手続きをしておけば、海外空港に到着して直ぐに使うことが出来る

・日本SIMの電話/SMSが待機状態

・日本SIMのデータ通信は停止

・海外用回線で現地で電話可能に(できれば)

・海外用回線で現地でデータ通信可能に

の5点を実現すること。

 

フランスでの利用

フランスで利用できるキャリア

残念ながら現地大手のSFR等はまだeSIMに対応していない(開発中ではある)。

https://support.apple.com/ja-jp/HT209096

そのため、他キャリアでフランスで通信できるところを探す必要がある。

 

対象eSIMプロバイダー: 6社 - 対象eSIMデータプラン: 37件

https://esimdb.com/ja/france

 

今のところ6社あり、10日程度の滞在でプランが良さそうな順に;

 

・3HK

https://www.three.com.hk/eSIMMall/chi/eSIMMall/index.jsp?lang=eng

eSIMは180日有効

10日・1日辺り500MBで138HKD(2000円) 500MB超過時は128kbpsに。

 

・ Ubigi

https://cellulardata.ubigi.com/ja/esim-profile/

データ通信のみ

ヨーロッパ10GB/25EUR(3,000円)/30日、フランス3GB/15USD(1,800円)/30日(キャンペーンプラン)

テザリング可能(iOSバイスではAPNを手動設定する必要あり、改善予定)

https://esimdb.com/ja/blog/how-to-use-personal-hotspot-with-ubigi-esim/

フランスの会社、Nコム子会社

 

・Truphone

https://www.truphone.com/iphone-xs-dual-sim-plan/#local

5GB/20GBP(3,000円)/30日

日本のApple IDではApp Storeからダウンロードできないので、UKアカウント作成の必要がある。

 

・MTX Connect

https://www.mtxc.eu/en/pricing.html

4GB/24EUR(3,000円)/15日 バランス微妙

 

・ GigSky

https://www.travelsim-japan.com/newgigsky/

5G/50USD(6,000円)/30日 高い

 

・Flexiroam

https://esim.flexiroam.com/

5GB/129USD(15,000円)/180日 eSIM料金もかかり、高い

 

といった感じ。

通信量はボラタイルなことと、容量の冗長性を考えると、Ubigiのヨーロッパ10GB/3000円が一番良い印象。

なお普通のWiFiレンタルは1日330円(+あんしん保証200円)で500MB/日で、空港で受け取ったりと多少手間がかかる。
https://kakaku.com/mobile_data/world-wifi/ranking.asp?ww_country=184

Ubigiの設定

【世界中で使える!】UbigiのeSIMを日本で使ってみた

https://esimdb.com/ja/blog/how-to-use-ubigi-esim-in-japan/

殆どのeSIMでQRコードのスキャンに別画面が必要なのが問題。

safariで表示できれば読み取れるようなので、1手間かければ解決するかも。

https://sp7pc.com/gadget/tips/26471#toc2

 iOS等のテザリングの設定はFAQ参照。

https://cellulardata.ubigi.com/ja/faq/

 

iPhone側の設定

【iPhoneXS/XR・デュアルSIMの使い方】設定&回線切り替え方法まとめ。

https://harulog.jp/32360.html

・フライト前にデータローミングをオフに

・現地到着後、手動でモバイルデータ通信をUbigiに

・その後データローミングon

・デフォルトの音声回線は日本の回線のまま(触らない)

・帰国後、モバイルデータ通信を日本の回線に

が一番ベターかな。





既存トラブル

海外旅行に超便利なiPhone XS / XRの「eSIM」で大失敗:週刊モバイル通信 石野純也

https://japanese.engadget.com/2019/01/09/iphone-xs-xr-e-sim/

これはアプリの問題だが・・・

 

 余談

日本に旅行する海外の方はdocomoや、(一番マシとされる)U-Mobileではなく、グローバルローミングキャリア(?)のUbigiを契約する方がベターという話になってくる。

Ubigi 3GB/30日/3,300円 eSIM

docomo 2GB/20日/3,024円 2019/9にサービス終了 物理SIM

U-Mobile 3.5GB/15日/4,000円 物理SIM

報道発表資料 : (お知らせ)訪日外国人向けプリペイドSIMサービス「Japan Welcome SIM」にWi-Fi接続機能を追加 | お知らせ | NTTドコモ

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1141263.html

追記:これ試したが、au回線でのローミングで、死ぬほど速度が遅いのでお勧めできない。うーむ・・・ 

3大キャリアからサブブランドにMNP(する予定)

総務省の無理解に基づく不十分な指導と、携帯各社の邪悪なプランにより、年々携帯代金が高くなっている。

特にSBとdocomoの新料金プランは邪悪極まりないもので、昔の毎月1~1.5万円の携帯料金を払ってた時代が戻ってきている。あの頃は812SHを使ってた。

端末と通信の分離は、携帯電話の変化速度が遅くなった現時点では適切な方針だと思うが、その為に通信代金の引き上げや、端末サポートの消滅が発生しているのは、キャリアの邪悪さに他ならない。

今後シンプルに通信料金が安くなっていくとは思うが、今現在は通る必要のない回り道しか用意されていない。

そのため、邪悪には邪悪で対応ということで、例年通りキャリアに最新端末を無料でもらえる方法を模索すると良いと思う。



1. docomoiPhone Xs MNP案件

 

現在auで、SBは月月割が消滅したので検討対象外。

docomoは5末までなら月々サポートがある。

しかし、現在Xs案件は非常に少なく、また3末時点でも本体一括3万、コン1万?、月サポなしのため、通話し放題+ベーシック5GB運用の場合、2年の運用コストが合計24万円程度(月次1万)になる。

一括0円の8を契約しても月々サポートがなく維持費が高い。

高いので、別の方法を考える必要がある。



2. まともなMVNOは2社

 

SB・auは対象外なので、候補となるのはMVNO各社。

速度面で安定しているのは、大手サブブランドのUQとYmobileの2社。

https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=11526

MNPでの待遇がいいのもこの2社。

UQ・Ymobileどちらもテザリング無料なのはありがたい。



3. SIMフリーiPhone Xs 64/256GB調達

 

新型iPhoneは欲しいので、調達を考える。

 

AppleStore新品:税込12.1万

ヤフオク:10~11万

https://auctions.yahoo.co.jp/closedsearch/closedsearch?p=iphone+xs+64+SIM&va=iphone+xs+64+SIM&b=1&n=100

 

SIMロック解除を前提にSIMロック品を買う場合は、docomo端末のみ。

https://usedoor.jp/howto/life/keitai/docomo-au-softbank-sim-lock-kaijo-201505/

https://usedoor.jp/howto/life/keitai/docomo-iphone-android-sim-lock-kaijo-muryou/

某中古ショップ:9.75万 中古美品。但し判定△が殆ど。

 https://ec.geo-online.co.jp/shop/goods/search.aspx?submit1=%91%97%90M&sort=sp&search=x&keyword=+docomo+iPhoneXS

 

IMEI判定△か○か : http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php

SIMロック解除の100日制限回避のため保証期限日から購入日を探る: http://www.iphoneox.com/



4. 今回はYmobileなので案件を探す

 

6sか7のMNP一括案件が候補になるが、7一括はまだ高いので、6sの一括0円+CBを探す。

 

6s一括案件

https://twitter.com/search?f=tweets&q=iphone6s%20mnp%20%E4%B8%80%E6%8B%AC&src=typd

 

Yahooショッピングアカウントを事前に作っておいて、0.7万Tポイントバックを受ける。

https://ymobile-store.yahoo.co.jp/special/point01/?utm_source=VC&utm_medium=affiliate&utm_campaign=YJ

 

もちろん6sは購入即日売却。




5. n141 SIMのプロファイル問題を回避する

Ymobileのn141 SIMはオフィシャルの利用方法(プロファイル)だとXsで利用できないので、独自ツールでプロファイルを作成して利用する。

https://private.aseinet.com/?page=ios/ios-profile&sub=ios




という感じで

計画を作ってみたけど、現在はauの購入サポート(やらかした)期間があと2ヶ月残っているため、MNPするのは7月。

Xsはさっきポチったけど。

 

2年間での運用コストとしては;

MNP手数料・契約手数料:0.7万

Xs本体:10万

6s売却:2.5万

CB:0.5万

Ymobile プランM(4298)+スーパーだれとでも定額(1000)-月額割引(1323, 2y)-ワンキュッパ割(1080, 1y):2895円(1年目)、3975円(2年目)=2年で8.2万

  • 合計15.9万(月次0.66万)

 

となり、まあ少し前のMNPよりは多少高い程度かなという感じで使うことができそう。

 

余談

ちなみに現在Ymで5回線持っていて、au2回線のため、先にYm2回線をUQ6sにMNP、その後auから2回線Ym6sにMNP、最後にYm3回線をUQ6sにMNPする。

6sは都合7台発生、維持はYm1台が0.8万/年、UQ1台が年0.1万?/年。

1年間のスパンで7回線トータルで見ると、プラマイとんとんくらいでXs1台+Ym9GB話し放題がゲットという感じ。

今後しばらくはUQ/Ym間でMNPしていく感じになりそう。

 

頭のパズルとして考えるとMNPもそこそこ楽しめる。